うどん酒房たぬきで、ご家族そろって楽しいお食事を!

うどんと言えば年齢問わず誰でも美味しく食べられる食材の一つ。

小さなお子さまにも、たぬきのうどんはとっても好評です。

 

お子さまにぴったりな「子たぬきうどん」の他にも、ちょっと背伸びしたいお子さまには「ミニカレーうどん」もおすすめ。

「ミニホットドッグ」や「チーズボール」、「おこさまオムレツセット」などなど、お子さまが大好きなメニューもご用意しています。

 

大人の方は、昼はお得なランチメニュー、夜は美味しいお酒と一品料理もお楽しみいただけます。

もちろん昼も夜も、たぬき自慢の加須うどんは豊富なメニューでご用意しています!

加須うどんと言えば欠かせないのが天ぷら。うどん酒房たぬきは海老や舞茸、あなごなどの天ぷらをはじめとした揚げ物も美味しいと評判ですので、あつあつの天ぷらやかつ煮、味噌かつ重もご堪能くださいね。

 

ご自宅で、家族団らんの場で美味しいうどんを食べたい時も、うどん酒房たぬきのお持ち帰りメニューがございます。

電話予約でお待たせせず、ご来店のお時間に合わせて出来立てのお料理をご用意いたします。

定番のたぬきうどんや、海老天丼うどんセット、からあげうどんセットなど、その日の気分に合わせて選べるメニューも多数ご用意しています。

どうぞお気軽にご利用ください!

 

 

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

ランチタイムも、うどん酒房たぬきにおまかせください!

うどん酒房たぬきは、昼は本格「加須うどん」を中心に、夜は豊富なメニューで「飲んで食べれる」居酒屋として、日々美味しいうどんとお料理やお酒をご用意しています。

 

「酒房」の名前から居酒屋のイメージが強いと思われている方もおられるかもしれませんが、うどん酒房たぬきはランチもとっても好評なお店なんです。

 

昼のたぬきは、何といってもお得なランチメニューが目玉!

お好みでお好きなうどんを1つ選ぶことができ、ご飯とうどんの両方が味わえます。

お値段は600円台から!

安くて美味しいお店を探しているみなさまに是非お立ち寄り頂きたいと思っています。

 

セットのランチだけでなく、自慢の加須うどんメニューも豊富にご用意!

毎日通っても飽きないくらい、目移りするような種類のうどんを揃えています。

時にはご飯をがっつり食べたいという方には、たぬき自慢の海老天重や穴子天重、かつ煮や味噌かつ重もおすすめ!

おこさまメニューもご用意していますので、ご家族そろってのお昼ご飯にもご利用くださいね。

 

また、うどん酒房たぬきではお持ち帰りメニューもご用意しています。

リーズナブルな嬉しい価格、そして電話予約で待ち時間なし! ご来店のお時間に合わせて出来立てのお料理をお作りします。

午前10時からご予約を受け付けておりますので、お持ち帰りもどうぞお気軽にご利用くださいね!

 

 

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

「加須うどん」って、どんなうどん?

うどん酒房たぬきで豊富にご用意している「加須うどん」のメニュー。

加須市にお住まいの方なら説明するまでもないのですが、そうでない方にとっては初耳、あまり耳慣れない…という方もおられるかもしれません。

「かす」じゃないです、「かぞ」ですよ!

この機会にぜひ覚えて行ってください。

 

埼玉県加須市は昔から小麦の栽培がさかんで、その小麦を利用して作られたうどんが郷土料理のひとつにもなっています。

「加須の手打ちうどん」という呼び方をされることもあるそうですね。

 

加須うどんの特徴は、なんといっても『コシが強くみずみずしい』麺です。加水率が高いためノド越しの良いつるっとした麺に仕上がります。

その秘密は「手捏ね、足踏み、寝かせ」の工程をなんと通常の2倍近く行い、生地を切った後にほんの少しの間だけ棒に掛けて「干す」という特殊な製法によるもの。

これにより、加須うどん独特の美味しい麺が出来上がるのです。

 

うどん酒房たぬきは、うどん一筋25年。お店で製造している本格加須うどんを提供しています。

ランチにはすべてミニうどん付き。うどん単品でも、選ぶのが困ってしまうくらい豊富なメニューをご用意しています。

 

加須で美味しいうどんを食べるなら、是非うどん酒房たぬきへ!

夜はうどんと一緒にお酒も楽しめます。

お持ち帰りメニューもありますので、お家や職場でも美味しい加須うどんを召し上がってくださいね!

 

 

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

うどんの始まりはいつ?

今回はうどんの始まりについてお話ししたいと思います。

うどんが好きな方、うどんに興味がある方はぜひチェックしてみてください!

 

うどんの始まりについては諸説あります。ここでは有力な2つの説を紹介します。

■こんとん説

「こんとん」とは奈良時代に中国から伝わったものです。具

体的に言えば、小麦粉で作った団子に刻んだ肉が入っているものです。うどんはこんとんを汁物の具としたものを食べるようになったのが始まりとされた説が有力です。

 

■空海による伝来説

うどんといえば「讃岐うどん」が有名ですね。讃岐地方では、空海がうどんを日本に広めた説が有力とされています。

空海は遣唐使と一緒に唐に渡っています。その際にうどんを知り、日本に広めたと言われているのです。

讃岐地方で有力な説なので、は空海が広めたという説が有力だという方は多いです。少なくとも、うどんは中国から伝わったというのは間違いないようです。

 

加須市の「うどん酒房たぬき」はお昼は本格「加須うどん」を中心にお得なランチを提供し、夜は安くて豊富な料理とお酒で「飲んで食べれる」居酒屋として営業しています。生ビール399円、ハイボール299円の低価格で提供しています。

また、うどん・そばのお持ち帰り、各種ご宴会も承っております。女子会や家族連れの方もぜひお越しください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

カレーうどんの日がいつか知っていますか?

うどん酒房たぬきは加須市で美味しいうどんを提供しているお店です。昼はおいしいうどんを夜は居酒屋として地域に愛されるお店を目指しています。

ところで皆さんはカレーうどんの日を知っているでしょうか?

今回はあまり知られていないカレーうどんの日についてお話ししたいと思います。興味がある方はぜひチェックしてくださいね!

 

日本では、8月2日をカレーうどんの日としています。その背景には以下のような事実が存在しています。

以下、日本記念日協会ホームページよりカレーうどんの日について書かれたものを引用します。

 

『1910年(明治43年)に東京目黒の蕎麦屋「朝松庵」が提供し、全国にカレーうどんが浸透してから100年になる2010年、カレーうどんをこよなく愛する「カレーうどん100年革新プロジェクト」が制定。

日付は6月2日がかつて「横浜・カレー記念日」であったこと、7月2日が「うどんの日」と言われていることから、8月の2日にしたもの。』

カレーが好きな人が多いようにカレーうどんが好きな方もたくさんいらっしゃいます。当店は、加須市名物の加須うどんが楽しめるお店です。加須にお越しの際には、ぜひ一度お立ち寄りくださいね!

 

加須市の「うどん酒房たぬき」はお昼は本格「加須うどん」を中心にお得なランチを提供し、夜は安くて豊富な料理とお酒で「飲んで食べれる」居酒屋として営業しています。
また、うどん・そばのお持ち帰り、各種ご宴会も承っております。女子会や家族連れの方もぜひお越しください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

メニューを開く

有限会社 三愛電設