カレーうどんの日がいつか知っていますか?

うどん酒房たぬきは加須市で美味しいうどんを提供しているお店です。昼はおいしいうどんを夜は居酒屋として地域に愛されるお店を目指しています。

ところで皆さんはカレーうどんの日を知っているでしょうか?

今回はあまり知られていないカレーうどんの日についてお話ししたいと思います。興味がある方はぜひチェックしてくださいね!

 

日本では、8月2日をカレーうどんの日としています。その背景には以下のような事実が存在しています。

以下、日本記念日協会ホームページよりカレーうどんの日について書かれたものを引用します。

 

『1910年(明治43年)に東京目黒の蕎麦屋「朝松庵」が提供し、全国にカレーうどんが浸透してから100年になる2010年、カレーうどんをこよなく愛する「カレーうどん100年革新プロジェクト」が制定。

日付は6月2日がかつて「横浜・カレー記念日」であったこと、7月2日が「うどんの日」と言われていることから、8月の2日にしたもの。』

カレーが好きな人が多いようにカレーうどんが好きな方もたくさんいらっしゃいます。当店は、加須市名物の加須うどんが楽しめるお店です。加須にお越しの際には、ぜひ一度お立ち寄りくださいね!

 

加須市の「うどん酒房たぬき」はお昼は本格「加須うどん」を中心にお得なランチを提供し、夜は安くて豊富な料理とお酒で「飲んで食べれる」居酒屋として営業しています。
また、うどん・そばのお持ち帰り、各種ご宴会も承っております。女子会や家族連れの方もぜひお越しください。

お問い合わせはこちらから

メニューを開く

有限会社 三愛電設