加須の名物!手間暇かけた美味しいうどんです

埼玉県加須市。知る人ぞ知るうどんの名産地で、この加須で作られる加須うどんは郷土料理としても有名です。古くから地元の方を中心とした関東地方の人々に親しまれ、今日まで受け継がれて来ました。

 

かつて川の氾濫によって肥沃な土が運ばれた加須の地は、米よりも小麦の生産が盛んでした。その小麦を使ったうどんは江戸時代に門前で参拝客に振る舞われていたのですが、これが加須うどんの始まりと言われています。その後、明治時代には職人・商人の昼食やお土産としても発達し、家庭料理として各家庭でもうどんが作られていました。

 

加須うどんの特長は、手捏ね、足踏み、寝かせの工程を通常の倍行う手間暇かけた麺づくりです。コシが強く加水率の高い麺になり、噛めば噛むほど美味しくつるっとした喉越しが楽しめます。

 

ぜひ当店で、こだわりの加須うどんを召し上がってくださいね!

 

埼玉・加須市の『うどん酒房たぬき』は、ご家族連れから宴会まで幅広いお客様にお楽しみいただけるお食事処です。昼は本格「加須うどん」を中心に、夜は豊富なメニューで「飲んで食べれる」居酒屋に。リーズナブルな価格なのに大満足のボリュームで、日夜多数のお客様にご来店いただいています。

電話予約のできるお持ち帰りメニューもご用意しています。お店で、ご自宅で、いつでもでき立てのたぬきの美味しい料理をお召し上がりください。

 

お問い合わせはこちらから

 

メニューを開く

有限会社 三愛電設