加須うどんの特徴について

当店自慢の加須うどんは、埼玉県加須市の周辺地域で頂くことが出来る郷土料理です。その歴史は、江戸時代にまでさかのぼり、不動ヶ岡不動尊總願寺の近くで加須うどんがよく食べられたことから始まっていると言われています。

実は当店の所在する加須市はうどんで有名な地域で、加須うどんで「まちおこし」も開催されるほど知る人ぞ知るグルメな街です。うどんの知名度では、香川県の「讃岐うどん」に並ぶほどの人気を誇っています。

加須うどんの特徴として、コシがあり、つるつるとした触感を楽しむことができます。種類も豊富で、「もりうどん」、「けんちんうどん」、「冷や汁うどん」などが有名です。

元々は、夏には「細うどん」、冬には「ひもかわうどん」という伝統的なうどんが作られてきましたが、現在では多くの「加須うどん」のお店が開かれ、お店毎に独自の製法が改良され、様々な「加須うどん」を食べることが出来るようになっています。

埼玉県加須市にお越しの際には、是非当店のおススメの加須うどんをお召し上がり下さい。

 

 

 

メニューを開く

有限会社 三愛電設