カレーうどん、服を汚さず安全に食べる方法は?

当店でも人気のカレーうどん。食欲をそそるスパイスの香りにつられてつい頼んでしまう、世代を問わず好かれるメニューです。しかし、カレーうどんを食べるときに警戒してしまうのが「汁はね」。洋服を汚したくないという理由でカレーうどんを注文するのを躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

 

カレーうどんを食べたときに服が汚れるのは、大きく分けて二つの原因があります。まずひとつは、箸から落ちた麺や具によるものです。うどん用のカレーは、麺に合うよう通常のルーよりも汁気の多いさらさらの仕上がりになっています。そのため、麺や具を落とすと簡単に汁が飛び跳ねてしまいます。

もうひとつが、すすったときに暴れる麺の端です。勢いよくすすった麺は先端が大きく動き、そこからつゆが飛び跳ねて胸元に飛び散ります。すすることが原因なのではと思う方もおられるかもしれませんが、実はすすって食べること自体にはそこまで飛び跳ねの原因にはなっていないのですね。

 

これを予防するには「麺や具を高く持ち上げないこと」「食べるときは一度にすすらずに下の麺を箸で支えながら食べること」が効果的です。この二つを意識すれば、食べた後にカレーのしみだらけということもなくなりますよ。ぜひ試してみてくださいね!

 

お問い合わせはこちらから

 

メニューを開く

有限会社 三愛電設