「たぬきうどん」はどこがたぬきなの?

当店の店名でもある「たぬき」。うどんでたぬきといえば、天かすがたっぷり乗ったたぬきうどんを連想しますよね。たぬきうどんと同じく動物の名前がついたメニューにきつねうどんがありますが、こちらは甘く煮た油揚げが一般的です。

 

油揚げはきつねの大好物とされているので、それが乗ったうどんがきつねうどんと呼ばれることは容易に予想できます。しかし、天かすがたぬきの好物という話は聞いたことがありません。どうしてたぬきうどんはその名前がついたのでしょうか。

 

名前の由来には諸説あるようです。

 ・天ぷらの「たね(中身)」を入れない=「たねぬき」がなまって「たぬき」になったから

 ・天かすの様子がお腹を膨らませたたぬきの姿に見えたから

 ・ある店で衣に対して具の小さい天ぷらが乗ったうどんが出され、まるでたぬきに化かされたようだという逸話から「たぬき」になった

 

どれも面白い話ですが、やはりきつねうどんとは違う理由で名付けられたようですね。

 

皆さんはどの話が一番好きですか?

他にも面白い由来を聞いたことがあるという方は、ぜひお店で教えてくださいね。

 

埼玉・加須市の『うどん酒房たぬき』は、ご家族連れから宴会まで幅広いお客様にお楽しみいただけるお食事処です。電話予約のできるお持ち帰りメニューもご用意しています。お店で、ご自宅で、いつでもでき立てのたぬきの美味しい料理をお召し上がりください!

 

お問い合わせはこちらから

 

メニューを開く

有限会社 三愛電設