加須うどんは塩が決め手です。

うどんの町加須町にありますうどん酒房たぬきの自慢は、もちろん自家製麺の加須うどんです!

 

うどんの美味しさを決めるポイントって一体なんだと思いますか?

もちろんうどんの素となる小麦粉や打ち方、切り方、茹で方などなど美味しさのポイントはたくさんあるのですが、実は「塩」がうどんの美味しさを左右するんです!

 

うどん酒房たぬきの自家製麺に使用しているのは、最高級の自然海塩である「46億年」という塩です。

この塩は麺専用に開発された塩で、加須町と同じくうどんで有名な香川県でも平成9年に「創造事業活動臨時措置法(創造法)」 に認定された最高級の塩なんです。

というのも麺打ち専用に製造された塩は、うどんの粘り強さが最も強くなるように調整されています。

 

この「46億年」という塩を使った加須うどんをぜひ多くの方に味わってもらいたい!と日々思いながら製麺しています。

うどん酒房たぬきは、昼はうどんランチ、夜は居酒屋のような形で皆さまに楽しんでいただけるよう、うどん以外のメニューもたくさん用意しております。

女子会・宴会大歓迎!食事はいらないからビールだけ!なんてご注文も大歓迎です!

加須市の国道125号線沿いにある「うどん酒房たぬき」、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

メニューを開く

有限会社 三愛電設